出会い系内ではじめて相手に連絡する時のポイント

  • 出会い系で初めてメールを送る文章ってなんて送ればいいのか悩んでしまいますよね?

    またその文章によってメールが返ってくるか、来ないか決まるので初めのメールはとても重要です。

    ではどのような文章を送ればメールが返って来やすいのか紹介していきたいと思います。

     

     

    どんなメールがいいの?


    出会い系は女性よりも男性の数の方が圧倒的に多いので、初めのメールがとても大切で、そのメールによって女性と出会えるか出会えないかが決まってくるので、適当にメールを送るのは辞めた方が良いでしょう。

    初めてのメールは、簡潔にまとめることが大切です!!


    初めのメールが、長文でダラダラ書いてしまうと、女性はそれだけで嫌になり目すら通してもらえないので、簡潔に書くようにしてみましょう。

    またメールを送ると女性は、あなたのプロフィールを見ると思うので、プロフィールもしっかり書いておくといいでしょう。
    メールが簡潔で、お互いに共感できることがあれば、メールが返ってくる可能性があるということを理解しておいてください。

  • 効果的なメールの書き方とは?


    ・挨拶文を書く


    メールの返信がほしいのであれば、挨拶文を入れる必要があります。
    挨拶文がないのに、いきなりお誘いのメールが来ると相手が不快に思ってしまう可能性があるので、挨拶文は必ず入れるようにしてください。

     

    ・自己紹介をする


    「どうせプロフィールを見るから・・・」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、それは大きな間違えです。

    プロフィールを見るので詳しく書く必要はありませんが、簡潔に自己紹介をすることは大切なので、絶対に忘れないでください。


    ・共通点があることをアピールする


    プロフィールによく目を通して、共通点がないか確認をしてください。
    そして共通点があれば、どのような共通点があるのかを相手にアピールするといいでしょう。

    同じ共通点がある人には誰でも親しみを持ちやすいですし、気になってしまうので、メールが返ってくる可能性が高くなります。

    これがあるかないかで返信の確率が変わってくるので、共通点がある時は絶対に書いてアピールをしましょう。

     

    ・質問をする


    共通点をアピールすると同時に、その話題を広げるような質問をするのは効果的です。
    こうすることで、メールが返って来やすいですし、次からのメールにもつなげることが出来るので、話題を広げるため、返信が返ってくるために、質問をしましょう。

     

    ・メールを返してくれるようにお願いをする


    お願いをすると言っても、「お願いします」と書くのではなく、、「良ければ返信待っています。」や「お返事いただけたら嬉しいです。」などと返信をお願いしてみるといいでしょう。

    返事を待っていると伝えることで、相手も返事しなきゃと思いますが、書いて無ければ目を通しただけで終わる可能性もあるので、最後にこのように書くようにするのもポイントですので、試してみましょう。

     

    【例文】 はじめまして。 都内住みの28歳の○○といいます。
    ●●さんはドライブが好きだと目にしました。私もドライブが趣味なので、話が合いそうだなと思いメールをしました。 私はよく□□までドライブに行くのですが、●●さんはどこにドライブに行くますか? 仲良くなったら一緒にドライブいけたらいいですね!! 良ければお返事待っています。

     

    というように効果的なメールの書き方を参考にして送ってみると返信が返ってくる確率が高くなるので、是非試してみてください。

    共通点があるのは強みなので、相手と共通点が無いかプロフィールをよく見てみましょう。

    また気をつけてほしいのが、共通点がないからと言って嘘をつかないことです。
    嘘をついてもいずれはバレてしまうので、絶対にやめてください。